NEWS

ogp.jpg
ARTISTS’ FAIR KYOTO 2021
ARTISTS’ FAIR KYOTO 2021にアドバイザリーとして参加します。

伝統から革新を生み出してきた京都で「Art Singularity(アートシンギュラリティ)」をコンセプトに掲げ、アーティストが世界のマーケットを見据え、次の次元へと活躍の場を拡大するアートの特異点を目指します。

https://artists-fair.kyoto/

サブタイトルを入力してください

■展覧会情報

現代アーティスト22名による近未来都市をテーマにした企画展 Metropolis 2020(double twenties)に出品いたします。

 

このたび高島屋では、気鋭の現代アーティストたちによる近未来都市をテーマにした企画展「Metropolis 2020」を開催いたします。
ちょうど現在の私たちが位置する時代の都市を舞台にして描かれたSF作品『ブレードランナー』や『アキラ』など、映像の巨匠たちが数十年前に夢想した未来予兆の世界に時代は既に追いつき、皮肉なことにそれらフィクションを超えるようなリアルが今この瞬間に現実の世界で起こっています。
本展は今夏に開催を予定されていた東京オリンピック・パラリンピックに照準を合わせて企画した展覧会でありましたが、新型コロナウイルス感染症“COVID-19”の世界的拡大によりオリンピック・パラリンピックが延期となり、企画当初とは異なる意味合いも俄かに帯びてきました。

 

https://digitalpr.jp/r/39902

□会期・会場:東京展=2020年7月22日(水)~28日(火)/日本橋高島屋S.C. 本館6階美術画廊 
       大阪展=2020年9月9日(水)~22日(火・祝)/大阪高島屋6階美術画廊 

サブタイトルを入力してください

■展覧会情報

紫幹翠葉(しかんすいよう)−百年の杜のアートに作品を出品しております。

 

「神宮の杜芸術祝祭」のメイン企画として、3つの美術展を開催します。

その第1弾として3月20日からは、4人のアーティストが神宮の杜各所に立体作品を展示する野外彫刻展がスタート。続いて、7月10日からは明治神宮ミュージアムにて、約30人のアーティストが屏風、掛け軸、衝立、扇面といった日本古来の美術品のかたちにあわせた新作を発表する「紫幹翠葉−百年の杜のアート」展を開催します。そして、宝物殿では「気韻生動−平櫛田中から名和晃平まで」展を展開。

これら3つの美術展をとおして、自然と深くかかわりながら制作をしてきた日本の美術のあり方を展観します。

ARTISTS’ FAIR KYOTO 2020

サブタイトルを入力してください

ARTISTS’FAIR KYOTO 2020にアドバイザリーとして参加いたします。

伝統から革新を生み出してきた京都で「Art Singularity(アートシンギュラリティ)」をコンセプトに掲げ、アーティストが世界のマーケットを見据え、次の次元へと活躍の場を拡大するアートの特異点を目指します。

https://artists-fair.kyoto/

Kaoru Usukubo and Daisuke Ohba – Enlil and Enki

サブタイトルを入力してください

■展覧会情報

Kaoru Usukubo and Daisuke Ohba – Enlil and Enki

February 22, 2020 – April 11, 2020

Opening: Friday, February 21, 2020, 7-9 pm

LOOCK Galerie

Potsdamer Strasse 63
DE 10785 Berlin

http://www.loock.info/

サブタイトルを入力してください

夏の京都特集、「あの人に聞く、夏の京都のとっておき。」​にておすすめの場所を紹介させて頂きまいた。

WOMAN-銅と柳-

サブタイトルを入力してください

■展覧会情報

榮水亜樹 aki eimizu

薄久保香 kaoru usukubo

高田安規子・政子
akiko and masako takada


樋口明宏 akihiro higuchi

kiki smith

laura lancaster

joseph cornell

 

社会的に、女性の立場を訴える様々な活動が SNSなどの力を借りて、より大きな波を持つようになった そんな今、あえて「女性」をテーマにした展覧会を開催いたします。

まず何より、今回、展示するそれぞれの作家の作品が 声高に「女性」をテーマに制作されたものではありません。 ですが、むしろ、作品から「女性とは」という何かを感受するような、 表現の中で、意識的・無意識的に「女性ならでは」が内包されているような そんな事を考えてみました。 

多様なイメージで表現されてきたテーマ「女性」。 今、私たちはどこに「女性らしさ」をみるのでしょうか。 強いメッセージだけでは掬いきれないものを、 アート作品ならではの力を感じて頂けたらと思います。

■会期 2019.7.13 sat - 8.3 sat

■場所 MA2 Gallery

Adress.3-3-8,Ebisu, Shibuya-ku, Tokyo,
Japan 150-0013
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-3-8

Hours.Tuesday- Saturday 12:00 - 19:00
closed on Sun, Mon and Public holidays

Tel.+81 (0)3 3444 1133

E-mail.ma2@ma2gallery.com

URL.www.ma2gallery.com

Premium Furniture x Art

サブタイトルを入力してください

■展覧会情報

会期:5月28日(火)-6月17日(月)

西武渋谷店B館8階=美術画廊

サブタイトルを入力してください

特集”リノベーションの教科書”にて、制作スタジオが紹介されております。

ARTISTS’ FAIR KYOTO 2019

サブタイトルを入力してください

ARTISTS’FAIR KYOTO 2019にアドバイザリーとして参加いたします。

 

伝統から革新を生み出してきた京都で「Art Singularity(アートシンギュラリティ)」をコンセプトに掲げ、アーティストが世界のマーケットを見据え、次の次元へと活躍の場を拡大するアートの特異点を目指します。

https://artists-fair.kyoto/

掲載情報  CONFORT(コンフォルト)2019年2月号

サブタイトルを入力してください

制作スタジオが紹介されております。

2 光を反射して拡散させる印象派が描く空のようなFRP
house / studio O+U 薄久保香 大庭大介(京都市)
改修設計 木村吉成+松本尚子/木村松本建築設計事務所

サブタイトルを入力してください

2018年11/25日ニューヨークタイムズ発行のファッションマガジンT-Japanにて、特集Carats of Talent "才能が照らすダイアモンドの輝き"にて薄久保香とインタヴューが掲載されております。 

https://www.tjapan.jp/

薄久保香 | 偶然の実験室 Kaoru Usukubo New works "An experiment based on an accidental law"

サブタイトルを入力してください

■展覧会情報

薄久保香 "偶然の法則による実験"

Kaoru Usukubo New works "An experiment based on an accidental law"

2018年11月24日(土) - 12月22日(土)
Saturday, November 24th, 2018 - Saturday, December 22th, 2018
Gallery Hours: 10:00-18:00 Tuesday –Saturday
Closed on Sunday, Monday and Public holidays

〒101-0031  東京都千代田区東神田 1-2-11
1-2-11 Higashi-Kanda Chiyoda-ku Tokyo 101-0031 Japan
TEL +81 (0)80-2243-5519

http://taimatz.main.jp/


薄久保香の「結晶世界」

フォトリアリスティックな表現を可能にする精緻なテクニックとシュールレアリスティックな主題。
相反するかのような二つの要素をまとめあげ、独特の幻想的な作品世界を構築する薄久保香。
今回の新作個展では、薄久保がこれまでも試みてきたコラージュの意味を敷衍し、
空間のみならず時間的な要素の分断をも意識しながら「実験」として制作した新作を展示します。

ある日、薄久保のスタジオを訪れたベルリン在住の少女Umekoは、家族の歴史を伝える100年前の豪華なドレスの上に100円の
レインコートを着て作品のなかに登場します。アーティストのスタジオであるがゆえに空間のそこここに残されてい る過去の制作の痕跡物。
それらは本来の文脈から切り離された「モノ」としてUmekoの眼前に投げ出されます。
シリーズ中でトリックスター的な役割を担うメンフクロウのKiyoは、動物でありながら人間の眼差しを持つ他者として存在感を放っています。
通奏低音的なモチーフであるハンス・アルプのコラージュは、近年、薄久保が興味の対象として継続的に描き続けている対象であり、
コラージュのように構成された構図のなかに封じ込められた、 もう一つのコラージュなのです。

本来であれば出会うはずもないモチーフが集まってうまれる対立と調和、そこから発生する不可視のエネルギーを、薄久保は「結晶」と呼び、
その一瞬の姿を記録した自身の絵画を「結晶時間 crystal moment」と呼んでいます。
偶然の邂逅から生まれる永遠の時間を捉えようとする薄久保の試みは、絵画という窓から眺める、常に変化し拡張し続けるこの世界の、
そのゆるぎない本質を理解するための彼女の実験なのです。

サブタイトルを入力してください

【目が離せない!とっておきの人物表現!】あらゆるジャンルで手法を変えつつ描かれ続ける永遠の主題──「人物」。広大な人物表現の世界に再注目する。

 

https://www.tomosha.com/collectors/

サブタイトルを入力してください

「ARTISTS' FAIR KYOTO (アーティスツ フェア キョウト)」にアドバイザーとして参加いたします。
ディレクターに現代美術家の椿昇、アドバイザリーボードに池田光弘、薄久保香、大庭大介、勝又公仁彦、金氏徹平、鬼頭健吾、澤田知子、塩田千春、高橋耕平、名和晃平、ミヤケマイ、ヤノベケンジと、世界の第一線で活躍するアーティスト陣12名を迎え、彼らのキュレーションにより若手アーティストを選出しました。選ばれた20代~30代前半の若手アーティスト36名が中心となりますが、サプライズとしてアドバイザリーボードからも応援出品を受け、出品作品数は100点以上に及びます。新しい「アートフェア」がこの冬、京都から始動します。

 

■ARTISTS' FAIR KYOTO

期間:2018年2月24日(土)、25日(日)

会 場:京都府京都文化博物館 別館住所:京都府京都市中京区三条高倉

時間:10:00~18:00TEL:075-222-0888

入場料:1,000円(学生無料 要・学生証)

https://artists-fair.kyoto/

サブタイトルを入力してください

■展覧会情報

かけがわ茶エンナーレ

開催日

平成29年10月21日(土)~11月19日(日) 30日間

会場

静岡県掛川市
(原田・原泉エリア/東山・日坂エリア/五明エリア/まちなかエリア/横須賀エリア/大東エリア)

主催

かけがわ茶エンナーレ実行委員会

会長

日比野秀男

実行委員長

大木敏行

総合プロデューサー

山口裕美

事務局

掛川市文化振興課 〒436-8650 静岡県掛川市長谷一丁目1番地の1
TEL.0537-21-1126 FAX.0537-21-1165

助成

文化庁・一般財団法人地域創造

特別協賛

資生堂・資生堂アートハウス・資生堂企業資料館

「まずはお茶を飲みなさい」と、すべての人を平等におもてなしする「喫茶去(きっさこ)」の精神。それは、人種や国境を越えてすべての人を楽しませるアートと通じるものがあります。 
かけがわ茶エンナーレ「アートレクション」では、国内の第一線活躍する20名+1組のアーティストが、絵画・インスタレーション・立体・軸・陶芸・映像などのアート作品で、掛川のまちを訪れるすべての人をおもてなします。

http://www.chaennale.jp/

薄久保香 | 新作個展 Kaoru Usukubo | New Works

サブタイトルを入力してください

■展覧会情報

2017年5月12日(金) - 6月3日(土)
Friday, May 12 - Saturday, June 3, 2017
Gallery Hours: 10:00-18:00 Tuesday–Saturday
Closed on Sunday, Monday and Public holidays

taïmatz
〒101-0031  東京都千代田区東神田 1-2-11
1-2-11 Higashi-Kanda Chiyoda-ku Tokyo 101-0031 Japan

 

佐藤国際文化育英財団 奨学生コレクション展 ~奨学援助事業25年を振り返る~

サブタイトルを入力してください

■展覧会情報

会期:2016年 11月15日(火)~12月18日(日)

開館時間:

午前10時~午後5時 *金曜~午後7時まで 入館は閉館15分前まで

休館日:月曜日

入場料:一般600円 大・高校生400円 中学生以下無料

主催:公益財団法人佐藤国際文化育英財団 佐藤美術館

http://sato-museum.la.coocan.jp/schedule/schedule_01.html

絵の旅<秋> Journey of Painting 

サブタイトルを入力してください

■展覧会情報

絵の旅<秋>伊庭靖子/薄久保香/Manuele Cerutti吉川民仁/
2016.10.21 fri - 11.19 sat 10.21 fri 18:00 -Opening Reception

http://www.ma2gallery.com/

近年のインスタレーション、映像、パフォーマンスなど多様な表現がされる現代美術において、 絵画の魅力に迫りたいと、この春に続いての MA2Gallery の絵画展です。 背景は様々ながら「絵画」という問いに真伨に向き合い、 鑑賞者にモノの見方に新しい提案、内なる感覚を刺激する作品を制作するアーチスト4人 伊庭靖子、薄久保香、マヌエレ・セルティ、吉川民仁の展覧会です。

サブタイトルを入力してください

掲載情報 FIGARO JAPON 9月号Chromeheartsタイアップ特集記事

http://madamefigaro.jp/

Kaoru Usukubo,Hannes Beckmann (1909 - 1977)

サブタイトルを入力してください

■展覧会情報

 Kaoru Usukubo,Hannes Beckmann (1909 - 1977)
Opening:July 8,2016 | 7–9pm July 9 – August 27, 2016 LOOCK Galerie

http://loock.info/en/

“Contemporary art residence in Kyo-machiya”

サブタイトルを入力してください

展覧会情報“Contemporary art residence in Kyo-machiya”
2016年3月26日(土)-4月10日(日)青春画廊gallery the youth

http://www.kansaiartbeat.com/venue/01A5CDE8

慶応ジャーナルにてインタビュー 輝き人!

サブタイトルを入力してください

慶応ジャーナルにてインタビュー記事が掲載されています
輝き人!NO.28 薄久保 香/Usukubo kaoru 前半~後半

http://www.keio-j.com/rookie/kaoru_usukubo2

どこにもない新しい場所

サブタイトルを入力してください

■展覧会情報

“どこにもない新しい場所”
2016年1月19日(火)-2月14日(日)渋谷西武B館8階美術画廊

https://www.sogo-seibu.jp/shibuya/kakutensublist/?article_seq=168750

CSP3絵画と彫刻のあり方

サブタイトルを入力してください

■展覧会情報

CSP*3絵画と彫刻のあり方
2015年11月23日(月)-12月1日(火)

http://www.art-annual.jp/news-exhibition/news/54597/

Please reload

  • Black Instagram Icon

©KAORU USUKUBO 2020 All rights reserved